樽前山(たるまえざん) 標高1041m

支笏湖畔に佇む1909年の噴火でできた、巨大なドームを持つ三重式火山として世界的に有名な山 

2001年頃より火山活動がやや活発になってきたことから外輪山の内側への禁止されている。

夏場は7合目まで車での進入が可能なこと、また高山植物が多く支笏湖畔の展望と堪能できること、

道央圏の1000m級の山とは異なる景観といった点が特徴で非常に登山者が多い。

外輪山のピークの東山が到達可能な最高点であるが、7合目登山口から1時間かからずにアプローチ可能。

また、外輪一周や隣接する風不死岳への縦走といったコースバリエーションも豊かで初心者のみならず、多くの登山者が楽しめる山である。

  • コースタイム(7合目ヒュッテから東山ピークまで) 

登り 約40分

下り30分

 

樽前山写真ギャラリー(画像をクリックするとスライドが変わります。)

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

1 Comment Add Yours

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...