札幌岳(さっぽろだけ) 標高1293m 

サッポロペツ(現名 豊平川)上流にあることからこの名がつけられた。

北面がスッパリ落ちているのが特徴。

豊平峡付近から登る冷水沢コースと定山渓手前の豊滝から登る豊滝コースと空沼岳からの縦走コースの三種類のコースがある。

一般的なコースは「冷水沢コース」であり、途中にある冷水小屋で休憩をとることも可能である。

私は夏の登山歴はないが定山渓方面の山は蚊や虻が非常に多く、虫よけ対策が必須である。

冬も登山者が多く、沢伝いに登るためルート判断が比較的しやすく山スキー等でも賑わっている山である。

  • コースタイム(冷水沢コース)

登り 約2時間半

下り 約2時間札幌岳ギャラリー

(画像をクリックするとスライドが変わります。)

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...