ニぺソツ山(にぺそつやま)

標高 2012.7m

北海道東大雪に位置し、新得町と上士幌町に跨る山。
標高2,000mを超える山としては国内で最も東に位置する。
丸みを帯びた山が多い北海道の山の中で、鋭い山容を誇る山であり、天狗平からの景色は圧巻である。
「日本百名山」を記した深田久弥が執筆後にこの山を知ったため、幻の日本百名山としても有名であり、
深田クラブにより「日本二百名山」に選定されている。
登山ルートは2種類あり、
音更川の支流十六の沢(杉沢とも呼ばれる)からのルートと幌加温泉からのルートがある。
前者がよく利用されている。

  • 登山コースタイム
     登り 4時間半
     下り 3時間

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

1 Comment Add Yours

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...