恵庭岳(えにわだけ) 標高1319.7m  

恵庭市の名の由来となる山 

アイヌ語で「エ・エン・イワ」(頭の尖った岩山)を意味するこの山はその名の通り岩峰が突き出た特徴ある姿である。

かつて冬季オリンピックで滑走協議が行われたことがある山であり、人気のある山である。 

山頂付近は険しく崩落危険があることから登山道は8合目まで整備されている。

山頂を目指す場合あは自己責任の上、十分な知識と道具を持って登るよう注意されてたい。

山頂からの景色は、支笏湖を眼下に捉えることが出来、とても素敵な景色が広がっている。 

  • コースタイム 

登り3時間半 

下り2時間半

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...