写真に変化を与えるため、フィルム現像時にクロスプロセスという手法をかつては用いていましたが
デジタル処理が主流になってきた昨今では
カメラ自体にクロスプロセス機能や
内蔵写真編集ソフトを用いたクロスプロセス化が主流になってきています。
デジタル処理により、失敗がなく微調整可能なものとして
一般に普及しつつあります。

PHOTOSHOPでクロスプロセス化する方法

フォトショップではトーンカーブを操作することにより
クロスプロセス化することができます。

1.色調補正からトーンカーブを選択します。

2.トーンカーブより

なんと簡単っ!!

この機能はCS3以降のフォトショップには搭載されているらしいです。

「自分のフォトショ古いからできねぇよ!」

「自分、フォトショじゃなくてGIMPとかしかもってねぇよ!」

そんな方は以下の方法で試してみてください!

トーンカーブの補正機能がある編集ソフトさえあれば大丈夫です!!

トーンカーブでレッド、グリーン、ブルーを以下のように設定してください^^

1.レッドのトーンカーブ

2.グリーンのトーンカーブ

3.ブルーのトーンカーブ

全体的にコントラストを強めにして
グリーンを中間からハイライトにかけてのカーブを平坦にしています。

こんな感じで設定するとクロスプロセス風になるので試してみてください!

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...