秋の大雪山 イタリアカラー縦走!


9月に入り、気温もだいぶ下がってきましたね。

8月は体調不良により全く、活動できなかったので今月は頑張ろうと思っています!

 

さて、さっそくどこへ行こうか…。

いろいろ、山系のSNS投稿を見ていると…。

今年の大雪は紅葉が一足早くやってきているらしい!

これは行かねばってことで!

いざ、大雪山へ!

 

今回は紅葉時期に激混みになる「銀泉台」から上がって、

未踏峰の赤岳と緑岳の登頂と

白雲岳を含めた3色の山を縦走するイタリアカラー登山を行います。

 

 

銀泉台は?

大雪山北東部に位置し、赤岳の登山口にある。

大雪山の中でも紅葉スポットとして有名でピーク時にはマイカー規制がかかります。

 

今年は規制前に紅葉が進んできていることからマイカー規制に自家用車で向かうことができました。

いざ銀泉台へ!

 

9/6 0時自宅を出発。

高速を使わず、ひたすら走り続けます。

 

層雲峡から大雪湖方面に向かい林道を15kmほどひた走ります。

国道からの入り口

 

ここから舗装道&未舗装道が交互に続きます。

 

タイヤの消耗を気にしながら運転し、

朝7時前に到着。すでに数台の車が停まっていました。

 

荷物をまとめます。

久しぶりのテント泊、75Lのザックはかなりパンパンです。

 

 

―DAY1-

無人でしたが、事務所で入山届を記載しいざ出発!

若干 砂利道を歩いていくと

赤岳登山口の看板。

いよいよ、本格的な登山の開始です。

 

少し歩くとすぐ北面に展望が開けてきます。

紅葉はもう少しで見頃かな…。

 

第二花園に来ると雪渓が残っており、その上には紅葉が

 

 

登り終え 標高1800m付近のコマクサ平に到着します。

平坦な大地に出ると水場を発見

要煮沸ですね。

コマクサ平からは一気に紅葉が広がっています。

 

 

なんと美しいことでしょう^^

見事な紅葉

疲労も吹き飛びます。

 

あとはここを登り切れば山頂です。

 

お、見えてきた!

 

山頂到着!

 

登山口から2時間程度で赤岳登頂!

美しい展望を楽しみます。

 

初めて上がりましたが展望がいいですね

左から後旭岳、旭岳、北海岳、北鎮岳、凌雲岳を望むことができます。

 

黒岳はちょうど陰になって見えないみたいです。

景色を楽しみ、

次は白雲分岐を目指します。

 

なだらかな道を進んでいきます。

 

小泉岳分岐に到着

 

小泉岳って名はあるけどこれ山なの?

と思うくらい平坦です。

 

目の前にはトムラウシが見えてきました。

いい展望です。

 

さらに進んでいくと白雲分岐へ到着。

まだ時間もたっぷりあるので晴れているうちに白雲岳へ向かいます。

ザックをデポし、出発!

 

 

分岐からは30分かからずに山頂へ到着!

白雲の山頂は2014年の秋に登って以来3年ぶりです。

ゼブラ紅葉はあと少しといったところ、

1週間後には綺麗に色づいていることでしょう!

 風もなく、気持ちのいい山頂を堪能し

次はテン場へ向かいます。

 

 

まず、白雲分岐まで戻ります。

分岐から少し降りると避難小屋を発見

 

本日の野営地です。

まだ、11時過ぎ。昼前には着いちゃいそうだな…。

案の定12時前に到着。

テントは1張りのみ。場所は選び放題なので、吟味して設営

徹夜で登ってきたので少し眠気が…。

昼食と昼寝します。

2時間ほど休み

 

緑岳まで散歩します。

マップ上では1時間の行程ですが、意外と近くに見えます。

 

避難小屋の横からルートに入ります。

沢は雪が残っていました。

ここを超えて対岸を登りきると分岐に出ます。

振り返ると白雲岳が美しく見えます。

あとは稜線上を伝って歩いていくだけ。

結果30分で着きました。

忠別岳とトムラウシ山もきれいに見えます。

忠別岳。まだ行ったことないがやっぱり遠いなぁ・・・。

 

風も少なく、今日は本当に気持ちのいい山行となりました。

満足満足^^

 

景色を堪能し、テン場で戻りまーす。

 

夕暮れまで休憩

アーベントはもう一度白雲に登ろうと思ってましたが

雲が出てきたのでテン周辺で撮影会

 

緑岳は晴れています。

トムラウシは雲が多く出てきています。

本日の行程終了。

夕食を取って寝ます。

本日のメインディッシュはトマトソースパスタです。

お酒とおいしくいただきました。

1日目終了。約13kmの行動でした。

 

 

―DAY2-

就寝しつつ星を撮影するチャンスを狙っていましたが、ガスってしまい

展望なし。

AM3:30頃からガスが抜け始めたので

4:00には晴れてきました。

御来光は緑岳への稜線上で見ることに

徐々に明るくなってきました。

 

急いで上がり

AM5:00過ぎ 稜線の分岐へ到着

もうすでに赤く染まっています。

東の空を見ると…

美しい景色が広がっていました。

おお!

そして、太陽の反対側を見てみると…

 

おおおお!

 

赤く染まる白雲岳!

素晴らしい景色に脱帽です。

 

山の神様

今回も素敵な景色をありがとうございます。

いい景色をみたのでお腹が空いてきました。

テントへ戻り朝食を食べます。

 

AM7:00過ぎ

テントを撤収し下山を開始します。

白雲キャンプ地今回もお世話になりましたー!

 

比較的快眠だったので元気いっぱい^^

白雲分岐でテン場で一緒だった方々と少しお話。

 

高原温泉から上がってきた女性の方と暫しご一緒することに^^

昨日登った白雲岳へ再度向かいます。

 

今日は少し雲が多め。

なかなかしっくりくる1枚が撮れません…。

 

山頂からトムラウシ山方面

 

山頂で少し休憩し、次は赤岳へ

道中色々話をさせていただきながらあっという間に到着!

すると高曇りしていた雲が少し抜けていき、良い景色になってきました。

 

筋状に伸びる雲がとても奥行きを感じさせていい感じ

白雲も雲の感じと紅葉がとてもいい雰囲気でした。

 

高原温泉に下る女性の方とここでお別れ

楽しいひと時を過ごせたことに感謝です。

 

銀泉台へ下ります。

降り始めると雲がまた出てきました。

紅葉を楽しみつつ、12時前に登山口へ到着。

今回は比較的短いルートでしたが、紅葉や御来光を楽しむことができてとても満足のいく山行となりました。

 

余談

本来は層雲峡からバスで銀泉台まで向かい、黒岳から下山する4色登山の予定でした。

層雲峡には早く着いたのですが

パッキングが間に合わなそうだったので銀泉台から上がることに…。

次回は4色目指していきたいと思います。

 

おしまい。

 

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...