山の景色を360度記録しちゃおう!「ストリートビューアプリ」


 

長い時間をかけて山頂まで歩き、ようやく頂上へ到着、

景色をさっそくカメラで収めようとしたとき、

「広大な景色過ぎて、フレームに収まらないよ・・・」とか

「山の壮大な景色をそのまま記録したいなぁ・・・。」

こんな経験ありませんか?

 

そんな問題を解決すべく

昨今注目を集めつつあるのが、「360度写真」です。

自分が見た景色すべてをそのまま写真として残すことが出来ます。

 

昨今360度写真用の専用カメラなどが数多く販売されています。


  こんなのや


  こんなのが有名ですよね。

 

だけど 正直そんなお金ありません・・・。

私もそのうちの一人です…。

しかし、そんな貧乏にグーグルさんが救いの手を差し伸べてくれています。

画期的なアプリ、「googleストリートビューアプリ」を今回は紹介したいと思います。

 

ちなみに、

↓こんな感じになります。↓

 

「Google ストリートビュー」アプリで360度写真を撮影&ブログに掲載する方法

1 まず、ダウンロードしよう!

まず、アプリをダウンロードしましよう。 iOS、Androidともにアプリが配信されています。

 

↓↓ インストールはこちら ↓↓

 

2 説明を読んでみよう

アプリを立ち上げると

アプリの説明が表示されるのでしっかり読みましょう。

読めばだいたい使い方がわかると思います。

簡単にこのアプリの特徴を説明すると

スマートフォンのカメラ機能を使って複数の写真を合成して360度写真を作るというものです。

 

3 ログインしておこう

説明が読み終わったら

必ずログイン処理をしっかりしておきましょう。

Googleアカウントがない人は作っておくことをお薦めします。

 

メニューからログインします。

 

4 撮影してみよう

いよいよ、撮影してみましょう!

カメラマークを押して「カメラ」を選択します。

スマートフォンのカメラが起動します。

画面中央に丸が出ますので

ここにオレンジの丸が合うようにカメラの向きを変え

数秒待つと

勝手にカメラが撮影してくれます。

撮影が終わると、次のオレンジの丸が出てくるのでそこに

カメラの向きを変えまた撮影を繰り返していきます。

あとは上下左右に少しずつずらしながら

同様にひたすら撮影を続けていきます。

撮影が終了したら

下中央のボタンを押します。

あとは

アプリ内で処理が行われ

複数撮影した写真を組み合わせて

全天球写真が作られるわけです。

 

5 ブログに掲載してみよう。

作成し公開された360度写真はブログ等にも活用できます。

※ 当作業はパソコンからの作業となります。

 

まず、HPでGoogleマップを開いてログインします。

メニューバーを出して

「自分の投稿」から写真を選ぶと

公開中の360度写真が出てきますので

選択して

写真を確認した状態で

メニューから「画像の埋め込み」を選ぶと

掲載するためのコードが出てきますので

ブログ等に張り付ければ見れます^^

 

まとめ

どうでしたか?

撮影時にコツとしては、

なるべくその場でクルクル回りながら

撮影することです。

山での撮影は足場の悪いところで

撮らざるを得ないですが、

合成がうまくいかずズレた写真となってしまいます。

広大な景色の中、全ての視界を収めてみましょう!

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...