雪の無い登山道を歩きたくて・・・アポイ岳


4月に入り、山々も雪解けが進んできました。

この時期は山選びが難しいです。

そろそろ、雪のない登山道を歩きたいので

「アポイ岳」を登ることに!

日高自動車道等をひた走り、

様似町を目指そうと、AM3:00過ぎ

いざ出発!

 

しかし、日高自動車道が通行止め・・・

完全に下道で行くことに。

道中は終始、ガスっていて

霧雨で路面が濡れています。

大丈夫だろうか…。

AM7:30

アポイ岳ジオパークビジターセンターへ到着

ちょうどガスも切れ、晴れ間が^^

荷物をまとめいざ出発!

整備された道を歩いていくと

小さな川が

ここで靴の汚れを落として行きましょう。

各合目に看板が出ています。

木漏れ日の中、

気持ちよく高度を上げて行きます。

 一時間ほどで5合目に到着

休憩小屋があります。

360度カメラで

上手く合成されていませんねぇ…。

山頂方面には雲がかかっています。

晴れることを願ってGO!

傾斜が急になってきます。

7合目付近まで来ると美しい海が背後に広がっていました。

馬の背に到着。

いよいよ山頂が間近に迫ってきました。

山頂の雲も抜けてきました。

稜線を伝って最後の登りを終えると

登山開始から2時間で

山頂へ到着!

山頂は木々が多く、

あまりロケーションが良くありません。

 

時刻はまだ、9時過ぎ…。

せっかくなので吉田岳まで行ってみます。

北斜面の鞍部までの下りは

雪が残っていました。

しかもトレースなし。

慎重にルートを探しながら下ります。

鞍部まで下りると

美しい山々が見渡せます。

しかし、風が出てきました。

慎重に足を運び30分程度で

吉田岳山頂に到着

こちらの方がロケーションが良いです。

 

縦走路が続くピンネシリ方面

 

その奥にトヨニ岳が見えます。

 

少し雲が出てきましたが、

綺麗な景色を望むことが出来ました。

花の季節には早すぎましたが、

雪のない登山道を堪能できました^^

 

帰りは、みついし昆布温泉「蔵三」でしっかり汗を流して帰ります。

日帰り入浴で440円とリーズナブルで

露天風呂のロケーションも良いです。

浦河方面登山の際はおすすめですよ^^

 

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...