山行の記録保存に!「Googleフォト」がおススメ!


山行、旅行でたくさん写真を撮影した後は皆さんどのように管理していますか?

とりあえずカメラで撮影したものは

SDカードに入れっぱなしにしておくわけにいかないので

PCに保存されたりすると思います。

その後写真を編集してSNSにアップしたりHPに掲載したり…。

PC困った

ここまででも大変な作業ですが、その後はどうしてますか?

また、スマホで撮影する方。

データを占有しているだけのファイルになっていませんか?

 

そこで今回紹介するのは「Googleフォト」です。

 

googleフォト

 

PCサイト Googleフォト

iOSアプリ Googleフォト

アンドロイドアプリ Googleフォト

 

 

 

 

 

 

・Googleフォトってなんなの?

フォトストレージサービスの一つでPC・スマートフォンなどの

各端末で撮影した写真データをGoogleのクラウドサービスにアップロード。

 

インターネット接続でいつでも写真へアクセスできるというものです。

簡単にいうと「iCloudやDropBoxのGoogle版で写真に特化したもの」です。

 

googlephoto

・どんなことが出来るの?

Googleフォトでは以下のことができます。
①1,600万画素までの写真を無制限でアップロード※元サイズなら15GBまで
②PC・スマーとフォンからの自動バックアップ
③写真の簡易的な編集
④写真・アルバムの共有
⑤共有したアルバムのダウンロード
⑥自動タグ付け
⑦自動ストーリー作成
⑧特定の写真の自動合成
⑨スマホアプリを使ってのムービー、アニメーション、コラージュの作成
⑩Goodle Driveとの連携による、ローカルでのファイル管理が可能

 

とのことです。文字で羅列しても分かりづらいかもしれませんね…。

・結局どのあたりが便利なの?

1.スマホやPCで保存した写真データをデータ量を確保!

スマホ

旅先などで多くの写真を撮影した場合にはデータが満杯になって

「あと〇枚しか撮れない…」と容量との戦いとなることもしばしま・・・。

 

そんな時は、バックアップさせておけば容量を稼げます。

記録的な写真なら1600万画素までのサイズにして保存しておくことで無制限保存が可能です。

 

原寸大サイズは15GBまでなので上手に活用し、

大事な写真のみこちらの設定にして容量を上手に活用することで、

旅先でいちいち写真データの整理をすることなくなります!

 

2.勝手にムービー、コラージュやアルバムを作ってくれる!

ホントGoogleさんはスゴイの一言です!

この機能は素晴らしいです。

皆さんがアップロードした写真を

データ(日付、位置情報、人、色などなど)を元に

勝手に考えて色々なものを作ってくれるんです!

office

「アシスタント」という項目を選択すると

勝手に作ってくれたものが出てきます。

山行などで同日に撮った写真を勝手にアルバムにして

更にスマホで撮った写真の位置情報から地図をアルバムに挿入してくれたり、

スライドムービーを作ってくれたりするんです!

アシスタント

こんな感じです。

複数の山岳写真から山行のアルバムが出来つくってくれたようです。

あとは気に入ったらアルバムに保存して、微調整すれば完成です。

 

すごくないですか!?

 

自分でなかなかする暇がない人はもとより

Googleさんの目線から作られた作品に

新たな発見をすることも!

 

※こんな編集方法もあるんだ!みたいな・・・

 

私はスマホのアプリとPCにもGoogleフォトを導入して

どちらで撮影した写真もアップロードし、アルバム等を作ってもらえるようにしています!

 

まずは騙されたと思って

開く、もしくはダウンロードしてみてください!

きっと皆さんの写真ライフがより良いものとなりますよ^^

 

PCサイト Googleフォト

iOSアプリ Googleフォト

アンドロイドアプリ Googleフォト

 

 

 

 

 

 

 

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...