厳冬期の恵庭岳を見たくて ~イチャンコッペ登山~


寒さの厳しい2月。

なかなか、天気が読めず、登りに行くタイミングがつかめませんが、

その合間を縫って今回はイチャンコッペ山に登ってきました。

イチャンコッペから勇ましい恵庭岳の姿を撮影する!

っていうのが今回の狙い。

果たして無事に撮影できるでしょうか・・・。

国道453号線で支笏湖を目指します。

イチャンコッペ山の入り口は

ポロピナイ手前の180度カーブにあります。

比較的わかりやすいです。

8:30登山スタート

登山ポスト

しっかりと記載して出発!

さっそくの急登><

いきなりの急登

息が上がります。

天候はそこそこ・・・。

最後まで持ってくれよー。

心配もつかの間。

しばらく直登し、幌平山との分岐を超えたあたりで雪が強くなってきました・・・。

幌平山を背に

好天を期待し高度を上げていきます。

稜線まで出ましたが、雪は止みません。

稜線まで出てきました。

しかし、雲の間から晴れ間が!

いい感じ^^

光芒

10:30 山頂へ到着!

だいぶ青空も見えてきました。

恵庭岳は若干雲の中><

頂上到着

IMGP2869

休憩をとり、

帰りの稜線歩きで恵庭岳の全容を収めます。

山頂付近にかかっていた雲も

すっかりいなくなりました^^

恵庭岳

アップでドーン!!

アップでドーン!!

かっこいい山ですね^^

帰りは担いで上がってきたスキーで下ったのですが、

木々が多く、なかなかいいラインを読めず

結果ツボ足で大半を降りることに・・・

幌平山からの下りくらいしかいいところありませんでした。

ここはBC適しません・・・。

もしまた来ることがあればスノーシューで><

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...