登山の前に…。山登り下調べのポイント


最近登山を中心に記事を色々書いてきましたが、
今回も登山ネタです。
さあ、登山道具も揃え、
登る山も決まり今週末は登山だ!
と思っているあなた。
道具だけではなく、
知識の事前準備もせっかくなのでちゃんとしておきましょう!

ビビらせる訳ではないですが山での行動は全て自己責任です。
山中で困ってからでは手遅れなので、事前下調べの方法についてレクチャーしたいと思います。

下調べのポイント

1 ルートの確認

夏山ガイド
登る山を決めたら地形図等でルートの確認をしておきましょう!山によっては迷いやすいポイントなどがあります。事前にルートを把握しておくことで、山頂までの到達時間や自身の体力的に行動可能な山なのか理解することが出来ます。

・確認方法

(1)ガイドブック

「北海道 夏山ガイド」という書物が非常に参考になります。
各地域別で全6巻編成のこの書物はコースタイムや山のイメージ図など大変わかりやすい内容で、各見どころポイントもおさえています。
北海道の登山にとってはバイブル的な書物なので必ずゲットしておきましょう!

(2)HP掲載情報の確認

北海道登山者がログを残すサイトは数多くあります。
お気に入りの登山者のHPを確認するもの一つの手ではありますが、
私はヤマレコヤマップというサイトをおすすめします。
より、最近の状況が写真などを通して分かりやすく掲載している場合があるので参考にしてみましょう!
※ GPSをお持ちの方はヤマレコだと登山者のGPSデータをダウンロードして使うこともできます。残雪期などは非常に役立ちます!

2 登山口までの移動方法

(1)車移動の人

北海道登山では車で移動する方が大半だと思いますが、
車でどこまで行けるのか、しっかりと確認しておきましょう。
分かりにくい駐車スペースもあるのでイメージをつけておくと安心です。
また、登山口の駐車スペースの収容台数を確認しておくことも大事です。
台数制限があり、早めに乗り付けておかないと
離れた場所に停めざる負えないなんてこともあり得ます。

公共交通機関利用の場合

公共交通機関利用の方も運行時間や
経路をしっかりと事前に確認しておくことが必要です。
せっかく楽しんで帰ってきても帰りのバスがない…。
なんてことになっては元も子もありません。

 

と長々と偉そうに書き連ねましたが、私自身思い通りの時間設定で出来ないことが大半です。
だからこそ、余裕を持った時間設定を行い、
移動時間も含めた全体の時間を考慮しておくことで、
次の日の仕事に支障をきたさないことができるのです^^
また、家であなたを待つ家族もきっと安心することでしょう。

登る前には下調べをしっかり行い、楽しみましょう!

備えあれば患いなし!

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...