目印


支笏湖畔に近く、オコタンペ湖と恵庭岳と支笏湖畔を一度に一望できる山「漁岳」
夏道のルートがなく、冬にのみ登頂を果たすことができるこの山には
この日もたくさんの登山者が訪れていた。
1000mを過ぎたあたりの急こう配を登ったところに
ポツンとこの木は立っている。
枝はなく、木肌も剥がれ落ち、生命の鼓動を感じることはできないが、
道しるべとして今日も登山者を見守っていることだろう

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...