ワンピースドームツアー ~ゲッコー・モリア~


↓クリックすると拡大します

元懸賞金:3億2000万ベリー
「魔の三角地帯」を拠点とする世界最大の海賊船「スリラーバーク」の主。海賊旗のシンボルは蝙蝠の羽がついた特殊なドクロマーク。
頭に2本の角が有り、耳の尖った悪魔のような容姿で、蝙蝠襟のブラウスとゴシック調の衣装に身を包んでいる。「他力本願」がモットーで、好きな言葉は「お前がやれ」。他人の力で海賊王になることを目指す。性格は自信過剰でいて冷酷、気質は非常に好戦的で非道な命令も平然と行なう。部下からは「御主人様」と呼ばれており、中でも低位の部下や被害者達からは名前を呼ぶことすらも恐れられている。長年霧の海を根城にしている為か、情報通のロビンからも「謎の多い男」と言われるなど世間にはモリアの情報が殆ど出回っていなかった模様。笑い声は「キシシシシ」。48→50歳。身長692cm。七武海では最年長且つ最大の巨漢。
超人系悪魔の実「カゲカゲの実」の能力者で、自分や他人の影を自在に操る。その能力でスリラーバークに迷い込んだ者から影を奪い取り、影と死体から生み出したゾンビによる一大勢力を築き上げている。その過程で海賊だけでなく一般人や海軍にまで被害を及ぼしており、被害者の総数は最低でも1400人は下らない。
24年前、海賊王ロジャーの公開処刑を見物していた。当時は細身で角も小さいなど現在とはかなり異なる容姿をしていた。
かつては新世界にまで進出し、自力の過信と野心に満ちた海賊だったが、四皇の1人であるカイドウと渡り合った末に敗北。また、新世界での航海で「大きく名を馳せた有能な部下」を全て失い、その体験から生きている人間の部下ではなく、すでに死んでいて代えがきくゾンビの部下を求めるようになった。
モリアとカイドウの戦いは一般の海賊にも知れ渡っており、四皇カイドウと渡り合った海賊としてモリアが恐れられる一因となっている。
サウザンドサニー号をスリラーバークに取り込み、麦わらの一味に「夜討ち」を仕掛ける。スペシャルゾンビ・オーズの力や瞬間移動を始めとするトリッキーな影の能力で、一時は麦わらの一味を壊滅寸前まで追い込むが、100体の影を使用したナイトメアルフィの「ゴムゴムの暴風雨」により窮地に追いやられる。それでもなお立ち上がり「影の集合地」を使用し、捨て身のルフィとも互角に戦い続けるが、最後には「影の集合地」の暴走に加え、ルフィの「ゴムゴムの巨人のJET砲弾」を受け、塔の倒壊に巻き込まれ自滅した。しかしその敗北は世界政府によって隠蔽される。
ルフィとの戦いの怪我の跡が見えつつも復活した状態で七武海召集命令に応じ、マリンフォード頂上戦争に参加。リトルオーズJr.を仕留め、戦争で倒れた者達を利用して次々とゾンビ兵を作り出し、戦場に現れたルフィの前にも立ちふさがるが、ジンベエにより阻まれ、その後は10番隊隊長クリエルや新世界の海賊達と交戦した。終戦後、政府の命令を受けたドフラミンゴとパシフィスタに襲撃されるも、すんでのところで突如消滅し、その後の安否は不明。世間では頂上戦争で戦死したという虚偽の報道がなされ、七武海から除名となっている。
他のメンバーよりも初期設定からの変更点が多く、フードを目深に被った不気味なシャーマンや二面性を持つ神父、策士家の巨漢など様々な設定を経由した。本編には登場していないが、設定画では異名部分に「死者の王」と記述されている。

ウィキペディアより引用

CAMERA:k-7
LENDS: smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6AL WR
How to shot:RAW3shot→Photomatix→PS

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へにほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

写真素材のピクスタ

皆さんのコメントお待ちしてますよ^^

Leave a comment

Loading Facebook Comments ...